Home>オススメ情報>【効果実感】水素水の初心者向けお役立ち情報

水素水を試す前に

女性

水素水といっても、様々な種類が販売されています。どれを選べばいいか迷ってしまう人も少なくないでしょう。そんな人の為にアルカリイオン水との比較や製法の違いについてまとめていきます。

水素水とアルカリイオン水は何が違うの?

水素水

水素分子が沢山とけた水のことを言います。水素水である以上は、水素を長期間維持できるものがほとんどです。

アルカリイオン水

製造直後に電気分解されるため、水素が含まれていますが、長期間水素濃度は維持できません。水素を効果的に摂りたいのであれば、水素水を飲むのが適切でしょう。

【効果実感】水素水の初心者向けお役立ち情報

水素水の製法について

水素水の製法には3種類あります。それぞれのメリットとデメリットをあげていきます。まず、化学反応の製法。水素が水中から発生するので、ペットボトル等に入れても濃度をキープできることやペットボトルに入れられることによって携帯性に優れているところです。また、低価格ですので、費用的に無理なく続けることが出来ます。2つ目は電気分解の製法です。卓上型浄水器としてあることが多いものがこの種類になります。すぐに水素たっぷりの水素水を作ることが出来るのが特徴ですが、すぐに水素が逃げてしまうので持ち運びには向いていません。3つ目は水素ガスでの製法。すぐに水素水が飲めるのでお手軽なのが特徴ですが、工場で入れた直後から水素が抜けていくという一面もあります。また費用も割高です。水素水にも様々な製法があるので、特徴を知った上で選ぶようにしましょう。

結局どれがいいの?

水素水を選ぶポイントはそれぞれの生活スタイルにあります。まず、水素水ってどんなものか試したいのであればスティックタイプで試して効果を見るのがいいでしょう。効果を実感してきて、より効果的に継続的に摂取したければ電気分解を使った卓上型がおすすめです。また、とにかくお手軽に摂取したいというのであれば水素ガスの製法のものを選びましょう。また、場面によって使い分けるのもおすすめです。ランニング時には水素ガス、家では卓上型。仕事場にはスティックタイプを持参するなど、場面に合わせた使い方が出来るのが水素水の良いところです。自分にあった水素水ライフを始めてみましょう。

広告募集中